<   2010年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

♪陽に焼けた サンルーフのたもとから
季節終わりの雨が したたってる

安っぽい格子が うるんで見えるのは
安っぽいシェリーが まわるせいね♪

  *

中島みゆきの『tears』の一節。

私の大好きな曲のひとつだが、
ずっと引っかかっていたことがある。

「シェリー」

シェリーを飲めるようになりたい!
ずっと思ってました。

  *

フェルマータでシェリーを置くことにした。
a0159229_21431826.jpg

そこらではあまり売ってない銘柄だが、
『ウィリアム・ハンバート』という蔵元の3種類。
専門家の評価は高いという。

試飲してみると、これがなかなか旨い。

辛口タイプの「フィノ」は爽やかで、
「フィノ」ってこんなに美味しかったんだ!とびっくりした。

「アモンティヤード・12年」は酸味がキリッとしていて
好き嫌いが分かれるかもしれないが、
あとを引く味わいがある。

「ドライ・オロロソ・12年」は日本酒で言えば「きもと純米古酒」か。独特のコクがある。

このシェリーなら、サンルーフの格子がうるんで見える事もあるまい。

  *

食前&食後酒用だが、飲むタイミングはお好きなときでいい。「飲み方」なんて所詮、ある時代のある地域の人々が
飲んでいたスタイルが流布されただけのものだ。

どうぞお試しを。
[PR]
by winebar_fermata | 2010-07-15 21:44 | I Love ワイン
チリ大地震の復興支援をささやかながらお手伝いしたいと思い、
1ヵ月半にわたって『チリワイン特集』をしてきました。
a0159229_18292021.jpg

結論。チリワイン、侮れませんぞ。
ミネラル、酸の豊かさ、上品さ。
ニューワールド(ヨーロッパ以外の産地)のワインも、
「濃さ」を競う時代は終わったようですね。

チリの凄いところは、コストパフォーマンスの良さ。
ぶっ飛びそうになります。

最終・第3弾は7月中旬までです。
この機会に、チリワインを是非ご賞味ください!
[PR]