カテゴリ:イベント( 4 )

4月15日(木)。
第2回「フェルマータ・ぷちワイン教室」を開催しました。
a0159229_2383363.jpg好評だった第1回に引き続き、定員を超える9名のお客様にご参加ただいました。

テーマは「グラスがかわるとワインが変わる!」

当店でグラスワイン用として普段使っている、
オーストリア『RIEDEL リーデル社』のグラス。
グラスの「大きさ」「形」によって、
ワインの味わいがどのように変わるのか、ということを体験
していただきました。

ご家庭でワインを楽しむときに、
ご自分でグラスを工夫できるようになれば・・・、
という趣旨です。

写真を撮る余裕もなかったので、写真はイメージです(当店のグラス棚です)。

白ワイン用2種、赤ワイン用2種と、
ホテルのバンケットでよく使われる小さなワイングラスの計4種で、
ブドウ品種違いの赤・白4種類のワインを、
次々に移していきます。


はっきりいって、グラスによるワインの変わりように、
主催した自分がいちばん驚きました!!

これは体験してみないとわからないですね~。
いや~、やってよかったです。
今さらながら、勉強になりましたー。

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!


[PR]
by winebar_fermata | 2010-04-16 02:33 | イベント
3月18日(木)、第1回『フェルマータ・ぷちワイン教室』を開催しました。
a0159229_1473453.jpg

5名のお客様にご参加いただきました。

テーマは
『今さらきけない・赤ワインと白ワインの違い』
原料・造り方・特徴など、訊かれたら説明できますか?


まずはテイスティングについて。
(1)「テイスティングをする理由」
(2)「プロのテイスティングのノウハウ」

白ワイン2種と赤ワイン2種をきき酒して、
どのような違いを探すのか、というキホンをレッスンしました。
ホントに簡単にするつもりでしたが、
皆さんのレベルに合わせて「プロ並の」方法をお教えしました。
そして本題、白ワインと赤ワインの造り方の違い。
目からウロコ??

「ここまでガッテンしていただいたでしょうか??」という私のお決まりのネタに、
「ガッテン!ガッテン!」とノリ良く答えてくれました。
(うれし涙・・・外さなくてよかった・・・)


話は脱線して、「ロゼワインの造り方」を実際に披露!??
白ワインに赤ワインをポトポトたらすと・・・
綺麗なロゼ色に変身!

もちろんこの方法は、フランスのほとんどのワインで禁止されている
ことも学びました!!

テイスティング・コメントの作り方もレッスン。「これなら私にもできる!」
と、好評でしたよ。

「教える」というよりも「一緒に学ぶ」というスタンスで、
これからも続けていきたいと思います。

今回参加できなかったお客様も含めて、あらためて感謝。
[PR]
by winebar_fermata | 2010-03-19 01:05 | イベント
a0159229_5515287.jpg

2月24日(水)に『フェルマータ 第1回ワイン会』を行いました。

ワイン選びはG島さん、お料理のスペシャルサンクスはH川さんにお願いしました。
そして、ご参加いただいた10名の皆様、本当にありがとうございました!
素敵な出会いを嬉しく思いました。

【ワインリスト】
1. サンテロ ピノ・シャルドネ スプマンテ
2. エール・ド・リューセック 2007年(ボルドー・ブラン)
3. シャト-・デュルフォ-ル・ヴィヴァン 1985年
4. シャトー・コス・デストゥネル 1987年
5. パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー 2002年
6. シャト-・カルボニュー・ブラン 2004年
7. ル・オーメドック・ド・ジスク-ル 2002年 マグナムで

a0159229_675796.jpg
【お料理】
オードブル盛り合せ
チーズの盛り合せ
季節の天ぷら 揚げたてをどうぞ
まぐろの山かけ2種
煮込みハンバーグ デミソース
ホタテとアスパラのホワイトグラタン
旨みたっぷり 手作り鮭茶漬け

これで会費5000円です。ちょっとすごいでしょ。あらためて感謝。
[PR]
by winebar_fermata | 2010-02-25 05:52 | イベント
a0159229_1194231.jpg

2009年の1月から、2ヶ月に1回続けてきたOtokitaワイン会。
1月24日(日)が新年の第1回です。

今回は、私のお店『フェルマータ』オープンの約1ヶ月前ということで、
お店の紹介を兼ねて開催してくれました。
ワインは私がプロデュース。

フェルマータで出すお料理メニューの練習を兼ねてのワイン会です。


前の日からワインを抜栓し、ピザ生地やマリネを仕込み、当日に備えました。

Otokitaのマスターと一緒に買い物と仕込みをして、15名様分の料理を作りました。
マスターに指示してもらい、仕込みをします。
厨房に入った新人さんはたくさん見てきましたが、
ああ、初めてのときはこんな気分なんだ、と。


前菜の盛り付けをして、ワインのデキャンタージュを済まし、テーブルセッティングをし、お出迎え。
Otokitaマスターと、Otokitaママと3人で料理とワインを出してゆきます。

会は時間がたつのも忘れて、本当に楽しい、いい雰囲気で進みました。

ワインはもちろん美味しかったけれど、
味わいがどうのこうのはともかく、
このワイン会を通じて、本当に私は幸せだと感じました。

こんなに真剣に、私のことを考えてくれる人たちがいる。応援してくれる。

だから頑張れるのです。
本当にありがとう。


今度はボクが元気を分けてあげる番ですよ。
[PR]
by winebar_fermata | 2010-01-25 01:17 | イベント